メニエール病とは耳に関する病気|病気を把握して症状を防ぐ

病院

休養が必要

看護師

けがを防ぎます

メニエール病とは、急に周囲が回って見えるようなめまいに襲われることから始まります。めまいに加え、気持ちが悪くなったり、吐き気がしたり、耳が聞こえにくくなったりします。そのような発作を繰り返すうちに、めまい、吐き気、嘔吐と同時に、耳鳴りや耳の聞こえの悪さを自覚するようになります。そして、発作が起こっていないときにも、足が軽くふらついたり、耳鳴りなどの症状が残ることがあります。メニエール病とはこのような病気である、ということを理解することで、発作が出る前に工夫することができます。例えば、自分はめまいがひどく倒れる危険がありそうだと判断できれば、日頃からアクセサリーを身に着けるのを控える、などの工夫をして、けがを事前に防ぐことができます。

睡眠を取ります

メニエール病とは、過度のストレスが原因で起こる病気です。働き過ぎ、いわゆる過労が原因になっている場合もあります。長い時間働き続けていることで、常に体が休まらず、脳も興奮状態にあります。すると、寝つきも悪く、睡眠も浅くなるため、十分な休養が取れません。翌日も体調が悪いまま働くことになります。このような生活を続けると、肉体的にも精神的にもストレスがかかった状態が続くことになります。メニエール病とは、だれにでも発症する病といえます。しかし、十分な睡眠を取るように心がけることで、症状が改善されます。快適な睡眠時間を確保するために人気がある方法は、環境を整える方法です。手軽に取り組めるため、人気があります。照明の明るさを暗くしたり、枕の高さを調整したりすることで、快眠が得られるようになります。

Copyright© 2016 メニエール病とは耳に関する病気|病気を把握して症状を防ぐAll Rights Reserved.